前へ
次へ

任意整理と違って残債をゼロにできる自己破産

借金の問題を解決したいなら、債務整理はおすすめです。
弁護士に相談して、債務整理の手続きを進めている方も珍しくありません。
ところで債務整理には複数の選択肢があって、その1つは任意整理です。
任意整理は、借金を減らす手続きになります。
基本的には、金融会社と交渉していく事になります。
借金の金額が少々大きい時は、それを減らしてもらうよう交渉する訳です。
上手く行けば借金を減らせるケースもありますが、それでもゼロになる訳ではありません。
1000万円で任意整理を行えば、300万円にまで減らせる可能性はありますが、それでも借金は残ってしまいます。
それよりも、むしろ自己破産を検討してみる方が良い事も多いです。
自己破産を行えば、しばらくの間はクレジットカードなどを作れなくなりますが、それでも借金はゼロ円にできるメリットは大きいです。
そもそも上記の300万円の借金を返済するのも、少々大変です。
しかしゼロ円になれば、かなり負担を減らす事ができます。
借金の金額が大きい時などは、自己破産を前向きに検討してみると良いでしょう。

Page Top