前へ
次へ

自己破産すると銀行口座は使えなくなるのか

借金がある方々は、銀行口座を活用して返済しているケースが殆どです。
いわゆる口座引き落としで返済されることが多いですが、自己破産の手続きを行った時には、実は口座は凍結されます。
口座引き落としなどで返済しているなら、その口座は原則として凍結状態になるのは、少々注意を要するでしょう。
それだけに、人によっては破産手続きを行うべきかどうか迷っている事もあります。
そもそも銀行口座は、使う機会が非常に多いです。
今後口座が使えなくなってしまうのも困るので、二の足を踏んでいる方も少なくありませんが、実は口座を新規で作ることはできます。
確かに借金のために活用している口座は凍結されますが、たとえ自己破産の手続きを行ったとしても、口座を新規開設できなくなる訳ではありません。
実際には、新しい口座を開設すれば、特に大きな支障も生じないケースが多いです。
なお借金で活用している口座は、残高はゼロにしておくのが望ましいです。

Page Top