前へ
次へ

金融会社の意向に左右されない自己破産

借金の問題点を解決したいなら、任意整理という手段もあります。
任意整理は借金を減らす手続きですが、基本的には金融会社と交渉していく事になります。
ただ金融会社によっては、なかなか交渉に応じてくれない事もありますから、注意が必要です。
そもそも金融会社からすると、借金の総額が減ってしまうのは、売上にも響いてしまいます。
ですから金融会社としては、なかなか任意整理に応じてくれないケースもありますが、それでは交渉が前に進まなくなってしまいます。
ところが自己破産という手続きの場合は、金融会社の意向に左右される訳ではありません。
弁護士を通じて自己破産の手続きを行った時には、無条件に借金の返済は免責になりますから、任意整理のように交渉決裂になってしまう事もありません。
何よりも、借金がゼロ円になるメリットは大きいです。
任意整理の場合は、結局は残債は残ってしまいますから、返済は続ける必要があります。
その点、自己破産は返済は免責になりますから、前向きに検討してみると良いでしょう。

Page Top