前へ
次へ

自己破産のメリットと給料差し押さえの停止

借金の返済が順調に進まないと、給料に関する問題点が起きてしまう事があります。
その理由の1つは差し押さえです。
借金を順調に返済できない時は、給料が押さえられてしまう事があります。
その場合、給料が支払われなくなってしまう訳です。
差し押さえられた分の給料は、全て借金の返済に充当されてしまいます。
お金を借りている側としては、生活に大きな支障が生じてしまいますから、差し押さえは大変困ります。
ところで自己破産には、その差し押さえに関するメリットがあって、それを停止させることができます。
給料が差し押さえは、いわゆる強制執行の一種ですが、自己破産はそれもストップさせる事が可能です。
ですから給料日に関する悩みが生じた時は、破産手続きを検討してみる方が良いでしょう。
ただ破産手続きを自力で進めるのは、少々ハードルが高いです。
色々な書類のやり取りもありますし、基本的には弁護士に相談する方が良いでしょう。
債務整理の実績がある弁護士に相談するのが、一番無難です。

Page Top